生いも保管から乾燥、保冷倉庫設備の施工、干し芋資材、干し芋関連機器など安定生産と売上げ確保をお考えの方、納入事例ご説明しご相談を承ります。
問い合せ先

 【メディア掲載情報】茨城新聞に掲載されました。 

当社の【干し芋乾燥システム】が茨城新聞 2017年11月28日号に掲載されました。

※ 記事をクリックすると、拡大した記事をご覧いただけます。

茨城新聞掲載!
ほしいも生き残りのポイント!
 
ほしいも品評会受賞者

当社が選ばれる理由・・・

  • rnk1 強度と保冷効果を重視した「長持ち設計・施工」
  • rnk1 徹底したアフターメンテナンスでの安心な設備活用を
  • rnk1 農家さんと一体となったトータルアドバイザーとして

干し芋用低温除湿乾燥システムについて

自然の風土と歴史に育まれた数少ない、伝統の茨城県産干し芋を高品質な製品が出来るように開発されたシステムです。

干しいも乾燥機 攪拌送風機 空冷コンデンサー  低温除湿乾燥機
テーマ

・伝統の風味を保持し、魅力ある商品ができること
・安心・安全な食品ができること
・天候不順でも計画生産ができること
・省力化が図れ作業が楽になること
・後継者育成の生産環境になること

概要

密閉された乾燥室とヒートポンプ(冷凍機)を応用した乾燥機と攪拌 送風機及び制御盤で構成されています。

・乾燥室は冷蔵庫に使用しているプレハブパネルを採用し、気密・断熱効果に優れ、外気に影響されにくくなっています。

・乾燥機は乾燥室内の空気中の水分を結露させ、庫外に排水します。

例えば、 夏場にエアコンからドレン水が出ているのと同じです。

・攪拌送風機は干し芋からの水分蒸発をうながす為に必要な風を当てています。

・制御盤は乾燥室内の温度条件を干し芋の製造環境に最適な状態になるように コントロールしています。

特徴 ・自然環境をプログラム化しました。
・1回の乾燥工程2日間を8分割し、乾燥の促進と抑制を繰り返し行います。
・表面乾燥や残留水泡の防止と共に、色合い・風味・食感の良い高品質な寒干し芋ができます。
・乾燥室は2日分収納できるので、毎日生産できます。
・天候に左右されない為、早期出荷及び通年の生産も可能です。
・計画生産が出来るため、休日を設けることができます。
・乾燥は自動運転なので、ゆとりの時間ができます。
・操作が簡単です。
保管
お勧め製品のご案内
新型乾式自動皮むき装置 微酸性電解水生成装置
冷房・空調
店舗設備
乾燥機説明会写真1乾燥機説明会写真2

アフターメンテナンス